夏場の脱毛

【注意!】夏場の脱毛で注意することと対策方法

夏は脱毛中のお肌にとって危険なことがいっぱいある季節です。

 

しっかり注意して大切なお肌を守ってあげましょう。

 

◆紫外線からのダメージに注意

 

夏は1年の中で1番紫外線からのダメージを受けやすい季節です。

 

脱毛中のお肌はとてもデリケートな状態ですので、紫外線からのダメージをとても受けやすくなるのです。

 

紫外線からのダメージを受けてしまうと、日焼けするだけでなく、乾燥を引き起こしたり、シミやシワの原因になります。

 

脱毛中に日焼けをしてしまうと、脱毛施術で脱毛マシンの出力を下げることになりますので、脱毛効果が弱まったり、あまりにもダメージが大きい場合は脱毛施術自体を断られてしまうこともありますので、夏場一番注意をしなければいけません。

 

夏場は、しっかり日焼け止めをぬって、さらに日傘やアームカバーなどを利用して、紫外線からのダメージを防がなければなりません。

 

無防備になりがちな目のUVケアも忘れないようにしましょう。

 

また、夏場はどうしても露出の多い服装を着がちです。

 

ですが、露出の多い服装は紫外線からのダメージを受けやすくなりますので、服装にも注意が必要ですよ。

 

◆保湿不足に注意

 

夏場は汗をかきますので、一見お肌は潤っているように感じます。

 

ですが、肌の内側は乾燥していますし、脱毛中はお肌は特に乾燥しやすくなっているため、しっかり保湿ケアを行う必要があるのです。

 

保湿ケアを怠ると当然お肌は乾燥します。

 

乾燥したお肌で脱毛サロンへ行くと、照射パワーを下げて施術することになるので、脱毛効果も下がりますし、また乾燥度合いによっては施術を受けることもできなくなります。

 

保湿すると、外部刺激からお肌を守ることにもなりますので、しっかり保湿は行いましょう。

 

脱毛期間中のデリケートなお肌のことを考えると、使用するボディークリームはなるべく低刺激のものがおすすめです。

 

特に高価なものでなくても問題ありませんので、オーガニックや無添加のものなどを使用すると安心ですよね。