ほくろなどのムダ毛

ほくろやニキビの上のムダ毛も脱毛出来る?

ほくろが多い人やニキビが気になっている人にとって、脱毛サロンでの脱毛施術が受けられるどうかというのが気になっている人も多いと思います。

 

結論を言えば、ほくろやニキビの上は脱毛することはできません。

 

というのは、フラッシュ脱毛のしくみに理由があります。

 

ほとんどの脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛の脱毛原理は、メラニン色素(黒い色)に反応する特殊な光線熱をお肌に照射し、毛根にダメージを与えるというものです。

 

ですから、ほくろやニキビがないお肌であれば、光線熱のダメージはきちんとムダ毛や毛根にあたるんですが、ほくろやニキビがあると、そちらの方にもダメージが与えられます。

 

特にほくろはお肌よりも濃い茶色や黒い色をしているため、脱毛施術で受けるダメージが非常に大きく、火傷をしてしまう恐れがあります。

 

ですから、ほくろやニキビの上は脱毛することはできません。

 

では、ほくろやニキビがある人は、脱毛が全くできないのでしょうか。

 

そうではありません。

 

ほくろやニキビに光線熱が当たらないように、保護シールをはって施術を行うので心配はいりませんよ。

 

ただし、ほくろやニキビ周辺は保護シールをはっていても避けるように脱毛施術を行いますので、満足いく結果になるかどうかというと微妙です。

 

特にほくろがたくさんある人は、もしかしたらその部位の脱毛自体を脱毛サロンから断られてしまう可能性もあります。

 

フラッシュ脱毛なら脱毛が難しいですが、ニードル脱毛ならほくろがあっても脱毛は可能ですよ。

 

ニードル脱毛はフラッシュ脱毛とは全く脱毛方法が違っていて、メラニン色素に反応して毛根にダメージを与えるのではなく、毛穴に直接極細の針を差し込んで、そこへ電流や高周波を流して毛根を破壊する脱毛方法なので、メラニン色素などお肌の色ムラやほくろは全く施術に影響しないのです。

 

ただ、ニードル脱毛は脱毛期間がかかるのと料金が高いのがネックです。

 

例えば、全身脱毛する場合、ひざ下にほくろがたくさんありすぎて、フラッシュ脱毛が難しいと言われた場合は、他の部位をフラッシュ脱毛で、ほくろが多いひざ下はニードル脱毛で、というふうにするものおすすめですよ。